HOME > セキュリティーポリシー

セキュリティーポリシー

セキュリティー管理について

  • ご依頼フォームは、お客さまのプライバシー保護のため、SSL対応としております。
    お申し込み時にWeb上でご入力いただいた内容は暗号化して通信いたしますので、安心してご利用いただけます。
  • 守秘義務により、お客さまの個人情報・ご依頼内容・業務上、知り得た内容等を口外することは断じてございません。
  • お預かりした媒体・資料等は責任をもってご返却いたします。
  • 予期せぬ災害・不慮のトラブル・誤操作等、万が一に備え、納品完了まではデータ一式のバックアップを随時必ず取っております。
  • ファイル転送サービス(パーソナルクラウド /  オンラインストレージ)にアップロードいただいた音声または映像ファイルは、弊所ダウンロード後、そこから速やかに削除いたします。
    また、納品完了後、お客さまのご確認が済み次第、弊所のパソコン上からも速やかに完全消去いたします。
  • カセットテープをお預かりした場合は、巻き込みなどのトラブル回避のため、弊所にてダビング後、作業を行います。
    納品完了後、お客さまのご確認が済み次第、ダビング音声は速やかに完全消去いたします。
  • 原稿データおよび資料等の関連データは、納品完了後、お客さまのご確認が済み次第、パソコン上から完全消去いたします。
    ただし原稿データのみ、一定期間(3カ月間)の外部保管の後、破棄といたします。
  • 紙媒体のデータについては、機密文書の処理では最も安全な「溶解処理」をいたします。
    ※利用業者  : ヤマト運輸「機密文書リサイクルサービス」
    専用ダンボールにて未開封のまま溶解処理工場へ運ばれ、溶解処理されます。
    処理された資源はトイレットペーパーやダンボールにリサイクルされます。
  • 送信・受信双方向のメールのウイルス、スパムチェックは必ず実行しております。
    また、ウイルスの定義ファイルは常に最新の情報に更新しております。
  • 作業パソコンは定期的に全システムを高レベルでスキャンし、ウイルス、スパイウェア等を完全遮断し、安全性を随時確認しております。
  • ご希望のお客さまには、原稿ファイルを暗号化して納品いたします。
    Word等のパスワード設定、圧縮ファイルの暗号化など、ご遠慮なくお申し付けください。
    ※圧縮ファイルの暗号化は米国政府標準暗号化方式認定「AES暗号化」で、頑強なZIP暗号化が可能です。
↑PageTop