BLOG

Last update:

講座の講師をさせていただきました!

講座の講師をさせていただきました|テープ起こし アトリエ・ソレイユ
こんにちは、テープ起こし アトリエ・ソレイユの北村です。
かねてより当ブログ内でもご案内しておりましたが、
去る2015年11月12日、三重県四日市市「さんかくカレッジ2015 なりたい自分になるためのキャリア・プラン~私の人生、このままでいいの?~」という講座で、講師としてお話しさせていただきました。

この講座は四日市市男女共同参画センターの委託を受け、NPO法人ワークスタイル・デザイン様が企画・運営されている5回連続講座です。

私が登壇させていただいた第2回は「やれることから始める 体験談を聞こう」というテーマ。
「好きなことを仕事に! 実力勝負のフリーランス」と題し、お話しさせていただきました。

講座|さんかくカレッジ2015

まずは、在宅でテープ起こしを始めたきっかけ、テープ起こしという仕事の内容、在宅で仕事をすることのメリット、難しさ厳しさなどをお話ししました。

そして、在宅ワークとフリーランスの違いにも触れながら、フリーランスは本業のほかに、営業、マーケティング、顧客開拓、商談、経理等々、すべての業務を自分でやらなければいけないということ。

また、在宅での仕事が大半を占めますので、どうしても公私の境界が曖昧になりがちです。
ワーク・ライフ・バランスを維持するためにも、自己管理、時間管理、スケジュールやタスク管理、つまり管理能力が一番のキーになるということ。

続けていくには家族の理解は不可欠で、そのための努力や気働きが必要な場面が多々あるということ。
在宅での仕事を続けている限り、家族との関係性は永遠の課題ですので、これは自らの戒めも込めて… (^^ゞ

受講者の皆さんは、それぞれの立場や思いで聞いてくださっていたと思いますが、こんな働き方もあるということを分かりやすくお伝えできていたでしょうか。
これから自分がどうなりたいか、何かを考える、そして始める勇気や奮起、その手助けに少しでもなれたらうれしいです。
小さな一歩でも前に進んでいただけたら…と心から願っています。

仕事柄、人のお話は何百何千と数え切れないほど聞かせていただいていますが、自分が人前でお話しする機会はほとんどありませんので、稚拙なトークだったなあと反省点ばかり。
ですが、普段は自宅にこもり、パソコンにひたすら向かうだけの私を、このような晴れの場に引っ張り出していただき、貴重な体験をさせていただいたことに心から感謝しています。

関連記事

  1. ノートンのチャットサポートはありがたい|テープ起こし アトリエ・ソレイユ
  2. ご縁のフシギに感謝|テープ起こし アトリエ・ソレイユ
  3. 情報誌に掲載いただきました|テープ起こし アトリエ・ソレイユ
  4. テープ起こし アトリエ・ソレイユ「その道のプロ」であり続けること
  5. プロフェッショナルなお仕事|テープ起こし アトリエ・ソレイユ
  6. 「さんかくカレッジ2015 市民企画講座」チラシ
PAGE TOP