HOME > ブログ > テープ起こしのこと > テープ起こし歴13年目を迎えて…

テープ起こし歴13年目を迎えて…

テープ起こし アトリエ・ソレイユ 品質
こんにちは、テープ起こし アトリエ・ソレイユの北村です。
約3カ月半ぶりのブログ更新です<(_ _)>
年度末を終えて一段落したら…と思いながら、その後も納品に追われ、大変失礼しておりました。

さて、新緑の季節5月を迎え、私、北村はテープ起こし歴13年目に突入しました。
毎年この節目を迎えるたびに、「原点回帰」「初心忘るべからず」と自分の胸にズシリと響かせます。
初めてテープ起こしの仕事を頂いてから今日まで、いったい何本のテープを起こしてきたのか計り知れない数となりましたが、私の中でずっと持ち続けている指針は、ただ起こすだけではない、品質重視の原稿を作ること。
正確な聞き取りはもちろんですが、起こし原稿がどのような用途に使われるのかを意識しながら、それに見合った原稿、読みやすい原稿、安定した原稿作りを心がけています。

そのために、どんな作業を経て、原稿を納品させていただくのか。
この節目に、弊所の作業工程をご紹介してみようと思います。
工程全部を書くと、かなり長くなりそうですので、ページを変えて・・・
続きは次回【テープ起こしの作業工程をご紹介!】をご覧いただけましたら幸いです。

↑PageTop