HOME > ブログ > お仕事のこと > プロフェッショナルなお仕事

プロフェッショナルなお仕事

テープ起こし プロフェッショナル
こんにちは、テープ起こし アトリエ・ソレイユの北村です。

今回、新ホームページを制作していただいたのは「女性向けホームページ制作 R-web」さま。
会社代表であり、Webデザイナーの森光さんには以前、旧ホームページのリンクバナーを作成していただいたこともあり、昨年Facebookでご縁が復活しました。

最初は旧サイトへのブログ設置と、それに伴うカスタマイズをお願いするつもりだったのですが、いろいろご相談しているうちに、WordPressに興味を持ち、思い切ってサイト全体のリニューアルをご依頼することにしました。

まず初めに、明確に打ち出していただいたサイトコンセプト。
それに基づいた企画書を拝見して、どんなサイトになるんだろうとワクワクしました。
そして、「こんなこともできますよ」「こんな感じにしてみてはどうでしょう」と、次々にあふれ出すアイデアと提案力で、期待感がグググーンとアップ!

実際に制作が始まると、デザインセンスの高さは言うまでもありません。
その感性の高さはホレボレするほどピカイチです!

そしてそこに高いスキルが加わって、見事な完成度で進めてくださいました。
細かい要望や無理難題をお願いしたこともありましたが、それにも快く応えてくださり、「森光さんにできないことはない!」と、そのポテンシャルの高さに何度感動したことか。
そう、とにかくすべてのレベルが高いのです!

そして最もありがたく、感銘を受けたこと。
それは、「人として信頼できる」ということでした。

メールのやりとりにおいては、私の質問やお願いに常に迅速に対応してくださり、疑問や不安もすぐに解決・解消してくださいました。
具体的な商談やフォローはスカイプを通して実際にお話ししながら、一緒にパソコン画面を操作しながら、事細かに根気よく説明してくださいました。(このブログの投稿も、スカイプでレクチャーを受けました)
そうやって、兵庫と三重という距離を感じさせない親近感で、信頼は揺るぎないものになっていったのです。

まさにプロフェッショナルなお仕事を見せていただき、魅了された制作期間でした。
心から感謝しています。ありがとうございました。

そして――
私自身も、自分を振り返る良い機会になった気がします。

はたして自分はどうなのだろう。
お客さまにとって、そんな存在でいるのだろうか。

それを改めて問いかけ、同じ女性起業家として良い刺激を受け、手綱を強く締め直した思いです。
プロフェッショナルなテープ起こしをもっともっと極めていけるよう、これからも努力と前進あるのみです!

↑PageTop